On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

ようやく外構リフォームに着手しました。

消費増税まで1年を切り、今年の抱負に掲げていた外構リフォームにようやく着手することになりました。

 

昨日は地元で評判の工務店の営業さんに来ていただきました。事前に書いておいた簡単な図面とメモを渡し、現状を見ながらリフォーム箇所を1つ1つ丁寧に説明しました。後日、コーディネーターさんが同行して寸法を図り、提案いただけることになりました。ただ、先月初めの台風際に被害を受けた家の修理などで忙しいため、少し時間がかかるとのことでした。そこはうちはあまり急いでいないので全然問題ないですとお答えしました。相見積もり可ということなので他の会社も捜してはいるのですが、他も同じく今は忙しいだろうし、頼みたいと思える会社がまだ見つかっていないので、とりあえず気長に待つことにしました。提案内容と金額によっては相見積もりしないかもしれません。

 

それにしても、改善点を洗い出していくとどんどん出てきて早くも予算オーバーな予感。優先順位をつけてあきらめる箇所も出てきそうですが、折角の機会なのであれもこれも変えたい。葛藤がしばらく続きそうです。やっぱりお金って大事!というわけで、節約スイッチが入りました。普段からそれほど散在しているわけではないので、大幅な節約は難しくて1ヶ月1,2万円程度。でも出て行くときは万単位でどんどん出て行くわけですからどうしたものか。

 

家計簿とにらめっこしながら感じるのは、貯金を増やすには固定費をいかに作らないかが大事だということ。特に子供の習い事はそう簡単にやめられるものではないので、始めるときは慎重に。我が家の場合、スイミングとECCで月約1.5万円かかっています(体操教室も習っていますが、こちらの月謝は義実家が払ってくれています)。勉強については通信教育(のようなもの)をやっていますが、こちらの費用はかなり少なくすんでいます(後日、記事にしたいと思います)。これ以上増やさないように上手くコントロールできればと思います。