On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

住民税納税通知書到着。節約スイッチ入りました。

昨日、住民税通知書が届きました。金額を見てビックリ!!去年もこんなに高かった?1年立つと忘れてしまうものですね。会社員時代は給料から天引きだったのですが、派遣社員の私は納付書で1年分支払う形式。負担の大きさを実感しやすいのはメリットだと思います。

 

昨年はiDeCo(個人型確定拠出年金)にフルで加入し、途中で増額もしたので少しは節税効果になっているのでは?と思っていたのですが、焼け石に水だったようです。年金の限度額までまだ増額の余地はあるのですが、そうなると毎月の支払いがキツくなるので考え物です。ふるさと納税も限度額まで活用しているので、これ以上の節税対策は難しそうです。

 

今月は誕生月なので、いつも利用しているショッピングサイトから割引クーポンが沢山届いて、誘惑されそうだったのですが、この通知書で一気に財布の紐が締まりました(笑)。開催中の楽天スーパーセールも特に買うものがないのでスルー予定です。出て行くお金を厳選することが今すぐにとれる有効な手段ですから。食料品を含む生活必需品の値上げや消費増税等、負担増なイベントが控えているので、長期的には収入Upも必要。というわけで、英語の勉強にも力が入ります。

 

 そして、もう1つ最終的には節約につながる大事なことは健康維持。平日も休日も同じ時間に起き、同じ時間に寝るようにしてリズムを保つようにしていますが、運動不足が悩みのタネでした。というわけで、4月から6:25のテレビ体操を休みなく続けています。プラス、会社で4階下まで階段で降り、のぼることも始めました。意識して運動の機会を積極的に作っていこうと思います。

 

 ちなみに、税金の支払いはセブンイレブンnanaco支払いにしています。nanacoへのクレジットチャージは、以前は楽天JCBカードを利用していたのですが、クレジットカードのポイントがつかなくなったので、新たにリクルートカードを作りました。1ヶ月30,000円までnanacoへのチャージにポイントがつくので(2018年6月現在)、pontaポイントに変えてローソンで利用しています。1ヶ月30,000円という上限があるので、住民税は一括ではなく分納の用紙を使って支払います。この制度が改悪されないことを願います。