On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

息子の学童用弁当箱。理想的なものに出会えました。

小学校1年生になる息子は4月から学童に通っています。給食のない日はお弁当が必要となるため、3月から弁当箱をあれこれ検討しました。

 

息子は良く食べる子で、保育園の遠足時は400ml未満の小さい弁当箱を使っていましたが、今は私と同じ500-600ml位は食べるので2人で共用できそう。私が時々使っていた500mlほどのお弁当箱。

 

f:id:pikarie08:20180503134425j:plain

 

蓋が少し盛り上がっていて、おかずがつぶれないようになっています。が、使用していてこれがデメリットで、水平の状態を保たなければ、おかずやご飯の上のトッピングが動いてしまうこともしばしばでした。

 

息子がお弁当を持ち歩く上で一番心配なのは汁漏れ。お弁当箱がカバンの中で水平を保たれる保証は全くありません。上記のお弁当箱はパッキン+両端はロックされるので、少々の汁漏れは防いでくれると思いますが、長時間傾いた場合は期待できません。市販のキャラクター弁当箱の殆どはこのタイプなので、候補からはずしました(息子はキャラクター弁当箱が好きだと思うのですが)。

 

ネットで汁漏れのしない弁当箱を調べてみると、ジップロックのスクリューロックが良いとのこと。300mlを2つ使えばちょうどいい量になり、保存容器としても使えるので汎用性が高い、というわけで早速こちらを購入。

 

早速、300mlを2つ使って自分用にご飯とおかずをつめてみました。

f:id:pikarie08:20180503154438j:plain

 

円形なのでおかずはちょっと詰めにくいですが、汁漏れしにくく量もちょうど良い。ただ、デメリットとしては息子の小さい手では開け閉めがしづらいことと、ご飯とおかずが分かれるので、遠足などで机がないところで食べる場合は分かれていないほうが食べやすいのではないのではないか、と思いました。

 

他に候補を探していたところ、偶然ニトリでこちらの弁当箱を発見しました。

f:id:pikarie08:20180503154851j:plain

UNIX WAREと書かれた4点ロックの保存容器。これは汁漏れしなさそう。容量も590mlとご飯とおかずを両方入れるのにちょうど良い。正確な値段は失念しましたが、400円以下だったと記憶しています。早速購入して自分の弁当に使用しました。

 

楽天にもありました。

長方形でつめやすく、チキンライスや三色丼などご飯多めのメニューにも対応できます。しかも汚れも落ちやすく清潔に保つことが出来ます。

 

というわけで、学童初日から使用しています。

f:id:pikarie08:20180503155535j:plain

果物もプラスして、量もちょうど良いみたいで毎日間食してきてくれました。キャラクターものでないのでちょっと地味ですが。。。あまりに使い勝手が良いので自分用にもう1つ買い足そうかと思ったのですが、息子が足りなくなったらこの弁当箱もすぐに空くと思うと、同じものが2つあってもなぁ・・・と思いとどまりました。

 

そこで、ネットショップ(楽天ではありません)の期限切れ間近のポイントがあったので、前々からほしかったわっぱ弁当箱を買いました。

f:id:pikarie08:20180503160547j:plain

早速昨日の昼ごはん用に作ってみました。弁当に入ったシナシナのレタスを食べるのはちょっと苦手なので普段入れないのですが、見栄えのために特別に入れてみました。同じ食べ物をつめているのにおいしそうに見えます。特に食べかけも汚く見えないのが不思議。

 

同じ弁当箱が楽天にも売っていました。少し大きめですが、浅めに入れるとちょうどよかったです。蓋の色をどれにするか迷いました。食べ終わったら洗剤をつけずにスポンジで洗って乾かすだけ。わっぱ弁当箱は手入れが大変かなと思っていたのですが、意外に簡単でした。長く使い続けられたら良いな。

 

 

 ちなみにスクリューロックは弁当持参の際、果物入れにしています。

GW中に新しく加わった曲げわっぱ弁当箱。休み明けは憂鬱ですが、これを使って弁当をつめるのが楽しみです。

 

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram