On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

5年半通う保育園での勉強面での取り組み

年長の息子が5年半通う私立認可保育園は、どちらかといえば勉強熱心な園です。

2歳児クラスから漢字のカードを見せて読み方を当てるゲームをしています。3歳からは毎月1冊の漢字交じりの物語絵本をみんなで毎日音読し、その後出てきた漢字が書かれたカードを見せて当てるゲームをします。フラッシュカードと呼ばれる方法でしょうか。

 

園からは毎月この物語絵本1冊と「ひかりのくに」のような幼児向けの本の2冊を持ち帰ってくるので、絵本は殆ど買わないですんでいて、後は図書館で借りる程度です。夜は漢字の本とそれ以外の本を毎日交互に読み聞かせをしています(1日は漢字の本!と決めないと、漢字の本を自分から持ってこないので。。。)。この漢字の本は桃太郎などの昔話が多いのですが、「八俣の大蛇」の本は大人でも読めない漢字が多く、息子に教えてもらう始末。。。大人にも良い勉強になります。

 

f:id:pikarie08:20180205093100j:plain

 

そんな息子の言葉の発育を振り返ってみました。

 

1~2歳のころ 数字を覚える(散歩中に車のナンバープレートの数字を読んで、周りの人にほめられる)

 

2~3歳のころひらがな読みマスター(散歩中に通る車をじーっとみて、ナンバープレートのひらがなを教えてくれる)

 

3~4歳カタカナ読みマスター、ひらがなを書くのが好きでくもんのドリルをやらせていました。

 

4~5歳で漢字(小1レベル?)の読みを覚える。漢字ブーム到来で、小1の漢字ドリルをよくやっていました(今は下火)。

 

大人はつい数字→ひらがな→カタカナ→漢字の順番でやるべきで、漢字なんて早すぎると思いがちですが、実際町中にはその4種類が混ぜ混ぜにあふれているわけで、子供にとっては一緒に習うことにそれほど抵抗がないようです。私は漢字を覚えるのが嫌いでしたが、息子は勉強大好きで漢字も興味を持って楽しんで覚えているので、一緒に勉強するのもアリだと思いました。保育園の音読のおかげで息子は上手に文字を読んでいます。

 

この状況であれば、学習面での入学準備は特に必要ないようです。ただ、学習面はすっかり保育園任せなので、入ってからどうすべきかちょっと不安で、少しずつ情報を集めているところです。

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram