On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

結婚生活 長くなると色々ある

 

夫と結婚してもうすぐ14年。結婚するまでに6年ちょっと付き合っていたので、知り合って20年超になります。

 

結婚生活の中でマイホームの購入や子供の誕生など、大きいイベントを経験するうちに夫とぶつかることも多くなって、夫とは価値観がずいぶん異なることを実感するようになりました。よくよく考えてみると、人の価値観は育った家庭環境に依存していることに気づきました。私の実家はサラリーマン家庭ですが、夫の実家は自営業でかなりの亭主関白の家庭。夫は亭主関白タイプではなく、私の意見も尊重してくれるところは異なりますが、仕事やお金、余暇に対する考え方はサラリーマン家庭で育った私とは随分違っています。結婚するまで6年も付き合っていても、結婚してから気づくことも沢山あるわけで、それまでに全てを見極めるのは難しいですね。

 

よく離婚の原因に「性格や価値観の不一致」が挙げられますが、全く同じ人にめぐり合うのは難しいので、どれくらいなら許容範囲なのかは人それぞれ。価値観が異なるのにこのまま続けられるのか不安に思うところもあります。悩んでいるのは自分だけだと思っていましたが、うまくいっていると思っていた夫婦でも色々あるとわかると少し気が楽になります。

 

実は今週1週間、夫は出張で不在だったので、夫が担当していた育児・家事もやることになったのですが、これが結構大変で夫のありがたみを感じるようになりました。自営業の夫が育児のために時間を調整してくれるおかげで、私は外で働いて家事と育児を旨く両立できている。夫は私にとっては今は育児を乗り越える同志のような存在です。私の思いと異なることもあるけれど、ある程度同じ方向を向いていて、家の中が旨くまわればそれでいいのではないかと思うようになりました。

 

さて今日夫が出張から戻ってくるので、明日からまた2人で頑張ろう。

 

 

広告を非表示にする