On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

アラフォーからの友達作りは難しい

最近、友達を作るのが難しくなってきたなぁとつくづく思います。

 

学生時代、そして社会人になって30歳くらいまでは、学校や職場の同期などで、信頼できて一緒にいてもリラックスできる友達がいたのですが、みんな結婚・出産等を経験するうちに住む場所が離れていき、気がつくと毎年年賀状でやり取りするだけで十年以上あっていない人が多数、年に数回会って話せる友達は片手もいないくらいになりました。

 

40代になって、職場でも、子供を通して知りえた人でも、他愛のない話はできるけれど、悩みを打ち明けたり弱みを見せたり、何でも話せる心からの友人はなかなかできるものではありません。元々人見知りで人付き合いは慎重なタイプなので、打ち解けるまで時間がかかるタイプなのも影響しています。今は生活の中心が子供だけれど、子供が巣立った後どうなるんだろうと一抹の不安があります。

 

そんなことで悩んでいるのって私だけ?と思ってネットで色々検索すると、結構同じような悩みを抱えている人がいました。特に独身の方のほうが切実な問題かもしれません。解決するには待っているだけではだめで、行動力が必要というのはわかっているのですが、年々守りに入っている気がします。

 

そんな中、毎日勉強している「実践ビジネス英語」に「30歳からの友達づくり」というビニエットがあって、なんてタイムリーなの!どんな内容なのかレッスンが楽しみです。

 

 

このビニエットの後ろの「今回のビニエットから」に、杉田先生が学生時代に北海道を一緒に旅行した親友がいて、いつかまた旅行しようと話していたにもかかわらず、それを実現することもなくその親友は他界されたと書かれていました。十年以上年賀状のやり取りだけの友人に、いつか会えると思っていても、もしかするとそれは実現しないかもしれないし、そうなってしまったら後悔するのではないかと思うようになりました。「いつか」しようと思っているだけでは何も実現しない。現状を打破するにはやっぱり行動力が必要なのですね。