On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

理想と現実とのギャップ

今の派遣先での業務も早2ヶ月が経過しました。仕事も一通り覚えてイレギュラーなケース以外は1人で処理できるようになりました。仕事量はかなり少ないので、手順を確認し、間違いがないようにゆっくり時間をかけてやっています。今のところ特別な行事等がなければ定時に終了するので、時間になればすぐに帰っています。

 

隣に座っている業務開始して9ヶ月の派遣の方と話をしていたのですが、その方も仕事量があまり多くなく、すぐにやるとやることがなくなってしまうので、ゆっくりやっているけれど、それがすごくストレスだとおっしゃっていました。もちろん、もっと仕事を回してほしいと言う要望は出しているようですが、元々大きな会社で1人が沢山の仕事をこなすという環境ではないようです。私も確かにそれほど忙しくないので時間が立つのが遅いと感じるし、忙しいほうが好きなのでもっと業務量を増やしてほしいという希望はあるのですが、仕事が殺到して毎日残業になるのも困るので、そこはビミョーなところなのです。

 

今の職場は時給も良く、始業時間もそれほど早くなく残業もないので仕事と家事・育児のバランスも◎、人間関係とオフィス環境も申し分ないのですが、業務量の部分はやや不満。ただ、自分の理想が全てそろっている職場なんて存在しないのだから、あれこれ求めすぎるのもどうかな?と思う部分もあったりして。ただ、少しでも業務を引き受けることによって会社にとってプラスになる部分があるのであれば、自ら声を上げていいければと思います。

 

今日はゆっくり休んで、明日からの1週間またがんばろう。

 

広告を非表示にする