On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

初☆子連れで海外旅行⑨~機内での様子(復路)

マウイ島滞在5日目。日本に帰国する日になりました。

 

レンタカーに乗ってコンドミニアムを出発し、カルフイ空港でレンタカーを返却。すると手荷物検査が大混雑していて時間がかかりすぎて、何と予定の飛行機に乗り遅れてしまいました。

 

ただ、ハワイアン航空の場合、カルフイ空港→ホノルル空港は30分に1便なので、次の便に(無料で)振り替えてもらい、無事に国際線出発時間までに到着することができました(ホノルル空港での待ち時間を2時間ほどとっていたのがよかった)。どんなに出発時間が迫っていても手荷物検査の順番は決してとばさせてくれないのに、次の便への振り替えはすんなり行ってくれるところに違和感アリアリでした。アメリカの手荷物検査はかなり厳しくなっているので、次回からは余裕を持って空港に行くようにします。ハイ。

 

さて、ホノルル→関空JALの14:40発。

f:id:pikarie08:20170720125023j:plain

 

昼出発なので、もちろん息子は寝ません。搭乗するや否や、個人用モニターでディズニーのゲームや映画などを鑑賞してくれました。

 

f:id:pikarie08:20170720125303j:plain

 

事前に子連れで海外旅行に行かれた方のブログを拝見していたところ、大人用のヘッドホンだとサイズが合わないので、キッズ用を準備したほうがいいとのことだったので楽天で購入しましたが、それが大活躍!!

 

私が購入したのはこちら。探した中では一番リーズナブルなものでしたが十分すぎるほどでした。

 

 乗っていた9時間弱のうち、このモニターだけでほぼ飽きずにおとなしくしてくれていました。日本語のキッズプログラムが豊富にあるJALにして大正解でした。

 

ちなみに離陸後すぐに出された昼食のキッズメニューはこちら。

f:id:pikarie08:20170720130015j:plain

 

ミートスパゲッティは息子にはやや多めだったので、残った分は夫が食べてくれました。

(そもそも機内食って成人男性には物足りない量なので、ちょうど良かったようです)

 

息子がモニターに夢中の間、夫はひたすら映画鑑賞、私も息子の世話をする必要が殆どないので、昼寝したり映画やバラエティ番組を見たりと思い思いに過ごすことができました(時々モニターの操作方法を息子に聞かれるくらい)。ここでやっと映画「君の名は。」を見ることができました。

 

周りを見回してみると、子連れのお客さんは結構多かったです。息子と同じ年齢くらい(3-5歳)の子供たちは、同じくモニターに夢中でおとなしく過ごしていて親も楽そうでしたが、0-2歳児は退屈そうに歩き回ったり泣いたりして親が大変そうでした。2歳未満は座席無しでも搭乗可能なことから、その時期に海外旅行を計画される方は多いですが、3歳~就学前の方が圧倒的に楽だし子供もできることが増えて思い出にも残るのでおススメです。

 

そんなこんなで、約9時間の飛行時間は比較的早く過ぎ、18:30に関空に到着。飛行機に乗り遅れたために不安だった預けたスーツケース2つもすんなり出てきてホッとしました。関空までは両親が迎えに来てくれていて、一緒に関空にある回転寿司で夕食。ただ、この時間はハワイ時間だと夜遅い時間のため、眠気が襲ってきて息子は帰りの車の中で寝落ちし、家に到着してベッドに移動し、そのまま朝を迎えました。私もあまりの眠たさに風呂にも入らずに寝てしまい、朝は息子と一緒に風呂に入りました。帰国翌日は保育園は念のためお休みしましたが、息子は元気いっぱい!洗濯や掃除に忙しいママの代わりに両親が面倒を見てくれました。

 

長い飛行時間の過ごし方は想像以上に楽で楽で、これならまた海外旅行いけそうだと自信を持ちました。

 

次回は旅行に持参してよかったものなどを記事にしたいと思います。

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram