On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

初☆子連れで海外旅行⑥~コンドミニアムでの食事

コンドミニアムのキッチン。

 

f:id:pikarie08:20170618164713j:plain

 

冷蔵庫やラジエントヒーター、電子レンジ、オーブン、食洗機、コーヒーメーカーが備わっていて、調理器具は鍋、フライパン、やかん、包丁6-7本、メジャーカップ、フライ返し、ザル、水切りかご、食器、カトラリーなどが揃っていて、思っていたよりも充実していました。キッチンペーパーや洗剤類、キッチンクロスもありました。

 

日本から持って行って役に立ったものはというと

 

・塩

・ラップ

・割り箸

・オリーブオイル

 

くらいでしょうか。さて、実際どのくらい料理したかというと、朝食はゆで卵やスクランブルエッグなどの卵料理の他、ソーセージを焼いたりしました。

 

関連記事↓

 

pikarie08.hatenablog.jp

 

お昼ごはんは出先で食べることが多かったです(また別記事で紹介予定です)が、夕食はというと、到着日は持っていったカップめんや缶詰とスーパーで調達した食材で少し調理したりしましたが、2日目はコンドミニアムのプールサイドに3箇所あるBBQコーナーの1つでBBQ。

 

f:id:pikarie08:20170702142158j:plain

(昼間の写真です)

 

スーパーで調達した食材を焼き焼き。肉のためにコショウも買いました(当然使い切れず持ち帰ることに)。

f:id:pikarie08:20170702142251j:plain

 

調理は夫が担当してくれましたが、グリルの使い方がよくわからず時間がかかってしまいました。他の宿泊客の方は手馴れた感じで、鶏肉をアルミホイルで包んでBBQソース?をかけながらおいしそうに焼いていました。

 

強風の中、どうにか焼けました。

f:id:pikarie08:20170702142552j:plain

 

風が強すぎて外でご飯を食べられる状況じゃないので、部屋でいただきました。肉は固めでしたがかめばかむほど味が出て、なかなかおいしかったです。固い肉が嫌いな息子はソーセージ専門でした。

 

徐々に、コンドミニアムではキッチンはあるけれど、日本と同じように料理を作るのは難しいとわかったきました。理由は①食材が思うように手に入らないこと②自分のキッチンと同じ道具がなく、電化製品も使い方がわからない。かといって、子供が一緒だとなかなかレストランに行くのも大変なので、フードコートや近くにあるテイクアウトの弁当屋さんを利用することにしました。

 

こちらはフードコートでフォーとチキングリル。

f:id:pikarie08:20170702143425j:plain

チキンが香ばしくかつやわらかく焼けていて美味。

f:id:pikarie08:20170702143447j:plain

 

ガイドブックに載っていた近所の弁当屋さんで調達した夕食。ロコモコ丼、フィッシュフライ&グリルポーク(だったかな?)のコンボ定食。おいしくて翌日の夕食もこちらでテイクアウトしました。

 

f:id:pikarie08:20170702143728j:plain

(すっかりラナイでご飯を食べるのが気に入って、夕食もラナイで。なので写真が暗めです)

 

息子は現地の食事は口に合わなかったようで、あまり食べませんでした。ロコモコのハンバーグもスパイスが効きすぎていたり、フォーは香草が強く、ちょっとハードだったようです。が、フィッシュフライ&タルタルソースは気に入ったようで、沢山食べてくれました。帰国した空港で夕食を食べることになったら、真っ先に回転寿司をリクエスト。いくらなどたらふく食べてご満悦でした。

 

日本からそうめんなどを持っていきましたが、食べる機会がなく持ち帰ることになりました。次回よりコンドに滞在したとしても、あまり料理はせずにキッチンは朝食やテイクアウトしたものを少し温めるなどの用途のみで使用し、それ以外は現地のおいしいものを食べたり遊んだりすることに時間や労力を費やそうと思います。

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram