On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

初☆子連れで海外旅行②~機内での様子(往路)

子連れで海外旅行となると、一番の心配事は長時間のフライトをどう乗り切るかということ。日本からハワイまでは行きが6時間程度、帰りは8時間程度なので結構長く、時差もキツイです。事前にネットで調べてあれこれ対策を立てました。行きに関しては、日本を夜出発し、現地には朝到着することから、機内ではできるだけ寝かせることにしました。

 

今回、日本⇔ホノルル間は日本航空JAL)を利用することにして8ヶ月ほど前にJALウェブサイトで予約・発券しました。オアフ⇔マウイ間はハワイアン航空になりますが国際線とセットで予約しました(そうすると預ける荷物1人1個の料金は別途かかりません)。比較的閑散期ということと出発まで期間があったのでかなり安く、かつ座席も比較的選べました。我が家の場合親子3人ですので、往復共に後方左側の3席の並び席を確保しました(事前に選べるのはJAL便だけですが、ハワイアン便も結局3席の並び席でした)。

 

出発は22:05だったので、当日私は仕事を休んで準備をし、息子は保育園へ。習い事の体操教室終了後、帰宅してすぐシャワーを浴びて3人で家を出発。最寄り駅まで実父に送ってもらいました。そこから電車・バスで関空へ。19時半に到着したらまずは荷物を預け、夕食&ダイソーでトラベルグッズ等のお買い物をしました。

 

フライトは事前にWebチェックインと搭乗券の印刷を済ませていたので、荷物を預けるのもそれほど待たずに済ませることができました。

 

乗る前にハミガキを済ませ、搭乗したら息子はすぐにパジャマにお着替えし、飛行機で寝る体制にもっていきます。すると離陸と同時に夢の中へzzz。いつもなら寝ている時間。ここはすごくスムーズにいってホッとしました。私も機内食はほとんど食べずに寝ていました。

 

f:id:pikarie08:20170611080133j:plain

 

座席は窓側に夫、通路側は私で真ん中に息子という配置でした。自分の座席に座ったままだと寝難かったようで、途中からは夫と私に寄りかかって寝ていましたが、いつもと違って寝返りが打てずに窮屈そう。4時間ほど寝たところで起きてしまいました。

 

それから到着までは機内食を食べたり少し個人モニターでディズニーアニメをみていました。機内食は息子が起きたらCAさんが持ってきてくれました。おなかがすいていないのかあまり食べず、残りは夫と私が食べました。

 

食事は予約時に頼んでいたキッズミール。お菓子等は持ち帰りました。

f:id:pikarie08:20170611080556j:plain

 

 

息子は到着時にはすっかり目が覚めて、自分の足で歩いてくれて飛行機を降りました。入国審査は小さい子連れの場合は優先レーンに案内されたので、30分ほどで終了しました。荷物を受け取り、また預けてハワイアン航空でマウイ島に飛びました。

 

マウイ島に到着してレンタカーを借り、乗って10分もしないうちに息子はお昼寝。寝不足の私も寝てしまいました。

 

長くなってきたので、帰りのフライトについてはまた別記事で。

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram