On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

5歳の息子が夢中の室内遊びいろいろ

予定が入っていて今日は仕事を休みました。晴れたり曇ったりで少しムシムシするけれど、家の中にいると過ごしやすい午前中です。いつもの家事にプラスの仕事は、リビングのラグを洗濯したくらいでのんびり過ごしています。午後は冷蔵庫の掃除でもしようかな。

 

今年の春は過ごしやすい日が多くて、週末のたびに家族でピクニックに行ったり、家のメンテナンスをしたりととても充実しています。いつもは4月から入梅までの期間は短く感じていたのに、この季節を満喫したり家事がはかどるようになったのは、息子が成長して1人で集中して遊ぶようになったり、息子が庭で遊びながら私は草取りをしたり、一緒に掃除したりするようになったからかもしれません。

 

最近の息子はピタゴラスイッチに夢中で、毎日録画した番組を1日エンドレスで見て、そしておもちゃや文具などを使って自作して楽しんでいます。もうピタゴラピタゴラってうるさくってこっちがうんざりするくらい。。。でも男の子は特に好きですよね。息子はお隣に住むご夫婦の孫さん達(小3と小1の男子)とよく遊ぶのですが、彼らも大好きで3人でいつも盛り上がってます。

 

そんな息子は折り紙も大好きです。1年ほど前に購入したこちらの本。最初は簡単なものもなかなか完成できずにかんしゃくを起こすこともありましたが、いつの間にか自分で本を見ながら色々できるようになりました。レベルが「簡単」「普通」「難しい」に分かれているのですが、「普通」レベルぐらいは作れるようになりました。「折り紙は折るときに角をあわせないと綺麗にできないよ」といつも声かけをしていたら、だんだんそろえられるようになりました(まだ鶴を折れるレベルではないですが)。

 

 

 

対象年齢が3歳からと比較的簡単なものも多いので、取り掛かりやすいお勧めの本です。

 

 

最近図書館で借りてきたこちらの本もお気に入り。きりがみが沢山載っていて、楽しんでやっています(切った折り紙がゴミとなって散らばるのは厄介ですが)。

 

そして、折り紙と並んで夢中なのがあやとり。生協でこちらの本を見つけて試しに購入しました。

 

 (結び目のない紐が2本ついているのが◎)

 

最初はとにかく指が固くて(力が入りすぎ!)1本ずつ曲げたりできないし、「親指」「人差し指」の呼び名がわからなくて(「お父さん指」「お母さん指」で指を覚えていました)苦戦して、1つもできずに数ヶ月放置状態が続きました。その後、またこの本が目にとまったようで、再び挑戦。私の猛特訓の結果、最初の「ほうき」ができたときはニンマリ笑顔。そこから次第に指がやわらかくなってきて1本ずつ動かせるようになり、指の名前を覚えていつの間にか本を見ながらできるようになっていきました。本に載っている作品の2/3はできるようになりました。子供の成長の早さにはビックリ!!

 

折り紙もあやとりも、脳トレや指を鍛えるのにはピッタリです。難しいものにも沢山トライしてほしいです。

 

 

 

広告を非表示にする