On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

貯金目標金額達成のために・・・今年の予算を決める

先週に引き続き、我が家のマネーのお話。

 

貯金するその理由 - On と Off

 

貯金の目標が決まったら、まずは昨年度の支出を棚卸しします。私の場合、家計簿は下記のアプリを使っています。レシートを毎回もらって、このアプリに入力していきますが、スーパーであれこれ買っても食費○○円と合計を入れるだけです。

 

 

食費・生活費(日用品・服)・ガソリン・光熱費・娯楽費・教育費などの項目別に入力していて、1年間にどれくらい使ったかを確認。今年の予算を決めていきます。

 

この中で、食費、生活費、娯楽費以外はほぼ固定費(光熱費は季節変動がありますが)で、その部分は削減するのは難しいと思い、昨年度と同様に見積もりました。節約できるのは食費・生活費・娯楽費部分となります。ここにどれくらいかけられるかを計算しました。

 

1ヶ月の収入 - 固定費(ガソリン・光熱費・教育費など) - 貯金額 = 5.5万円

 

つまり、食費・生活費・娯楽費あわせて予算は5.5万円となりました。これらの昨年度の平均支出と今年の予算は次のとおりとなります。

 

食費:4.5~5.5万円 → 4万円

生活費(日用品・服):1万円 → 1万円

娯楽費:5000円 → 5000円

 

ですので、全体では1~1.5万円節約が必要です。生活費の場合、私の服は全て自分の財布から買っているので、含まれるのは夫と息子の分だけとなります。それプラス洗剤や雑貨などで1万円で十分です。娯楽費5000円は1回の外食(これもほぼ0です)orお金のかかる場所(遊園地など)へのお出かけで、足が出た分は生活費で余った分をまわすので、なんとかなりそうです。

 

となると、貯金成功の鍵はやはり食費を予算どおりに収められるかどうかにかかっています。食費節約の策について、次回の記事で書きたいと思います。

 

 

p><ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

広告を非表示にする