On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

第216回TOEIC L&R公開テスト結果と今後の勉強について

12月に受験したTOEIC L&R公開テストの結果がインターネット上で公開されました。どきどきしながら恐る恐る結果を見てみると、Total 870点(リスニング440点、リーディング430点)でした。私のTOEIC受験史上最高得点(5点だけですが)で、新形式になった2016年5月から2回目の受験でこの点数なので、まぁまぁ満足のいく結果でした。私の場合、テスト後の感触どおりの点数になることが多く、予想よりも点数が良かったことも悪かったこともありません。いつもリスニングのほうが点数が高く、ここはいつもと変わらない点数ですが、今回は時間内に全問解けたこともあってなかなかいい点数で、リーディングとリスニングのバランスがいいです。

 

履歴書に書くには十分な点数ですが、900点超を獲得すべく3月も受験することにしました。ブランクが空くとまた勘を取り戻すのに時間がかかるのと、明確な目標があるとモチベーションupにもつながるからです。

 

TOEICの勉強については家に本が沢山あるのですが、最近は下記の本やツールを使っています。

 

1)キクタンTOEIC(R) Test Score 990 ~聞いて覚える英単語~(アルク)

 (年始セールで120円になってる!!ショック。。。)

 

アルク社が出している英単語アプリで他にも600点、800点があります。以前は無料の英単語学習アプリを利用していましたが、使い勝手がイマイチなので思い切って購入してみました。まず、1日分の単語を知っているか知らないかに分けて、知らない単語を例文とともに勉強し、最後に確認テストがあります。このアプリのすごいところは、学習した単語が復習テストでランダムに何度も出てくるところ。例文も単語も音声付でスマホ1つで勉強できるので、本よりもアプリがお勧めです。また、チャンツクロスワードパズルも活用しています。12月受験までに全てやり終えましたが、またリセットして1から学習中です。

 

2)TOEICテスト公式問題集

 

新形式になってから新たに購入した公式問題集。2016年6月受験時、新形式に対応した問題集はまだほとんどなかったので、とりあえずこちらを購入しました。お値段が高いのがネックですが、「公式」とついている以上仕方ありません。今回も試験までに一通りやって、リスニングPart1,2はディクテーションすることにします。

 

3)模試演習の決定版!解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)」

模試演習の決定版!解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)」

模試演習の決定版!解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)」

  • 株式会社リンクスジップ
  • 教育
  • 無料

 新形式対応ではありませんが、この模試演習は1回分は無料、600円で残り4回分の模試を購入できます。他のテキスト本と比較するとコスパがすばらしい!!解説もきちんとついています。保存して中断もできるので、通勤の隙間時間に何度もやっています。これのおかげでPart3,4は高得点を取れるようになりました。ただ、文字が小さいのでPart7だけはできません。文字を拡大することもできず。。。何とかならないですかね。。。

 

4)TOEICテストリーディングプラチナ講義(ジャパンタイムズ

 

 苦手なPart7克服のために購入した本。ひたすら問題を解くスタイルではなく、Part7の問題を徹底分析し、解法を掲載しているスタイルで、最後に問題があります。沢山の問題文のパターンが掲載されているので、それを読むだけで以前よりも問題文を読んですぐ理解できるようになり、スピードがUpしました。12月受験時は全て読んで問題を解くのに精一杯で、この本を徹底的に活用するところまではいかなかったので、今回は時間をかけてじっくり取り組む予定です。

 

3月の試験は新たな本当は一切購入せず、これらの本・アプリを活用して900点を目指します。

 

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

 

 

 

 

広告を非表示にする