On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

暖かくなってきたので家のスッキリ化目指します!

1月の3連休以来、久々の3連休がやってきました(ここまでの2ヶ月はかなり長かった~)。


途中、金曜日に有休を取得して3連休の週末もありましたが、そのときはキッザニアに行っていたので、私の中では休み(休息)とカウントしていません(笑)。

 

暖かくなってきたので掃除や片付けの絶好の機会!!というわけで、GW終わりまで少しずつ家の(大掃除ではない)中掃除と収納の見直しを進めていく予定です。我が家は物が少ないほうですが、いつの間にかクローゼットや押入れに物が使わないものが溜まっていたり、息子の遊ばなくなったおもちゃ・絵本などが増えてきたので、ここで一気に捨てて、入りきれずに部屋に置き去りのストック日用品を収納できるようにするのが目標です。

 

今日は冷蔵庫の掃除と風呂掃除(これは月1回の定例掃除)を完了させました。明日・明後日は2F部屋のクローゼットの断捨離を計画中です。幸い実家に姉一家が帰省中なので、息子は実家でいとこたちと遊んでくれているので、片づけが進みそうです。

 

有意義な3連休になるように頑張ります。

 

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

 

朝型生活5年経過の現在

先月、息子は5歳になりました。

もうすっかりおにいちゃんになって、子供の成長がうれしいようなさびしいような複雑な心境です。

 

さて、息子が生まれてから朝型生活にシフトして、早5年が過ぎました。元々夜更かしは苦手な方で、低血圧にもかかわらず朝はスッキリ起きられるタイプでしたが、出産前は毎日夜11-12時に寝ていました。

 

息子が生まれて退院してきた直後、3時間おきにミルクを飲ませる生活ですっかり寝不足に。。。そこで、ばてないようにするには息子と一緒に寝るしかない!と思い立ち、夜は息子を9時に寝かせて一緒に寝るために、それまでに家事を全て片付けるようになったのです。

 

なので、夜は9-10時には寝る習慣がすっかり身についてしまい、この5年間大晦日も夜更かしできず、10時までには寝て、その分初日の出を拝むことが出来ています。8時半頃にお風呂に入っているときは、「今日は息子が寝た後何かできそう」と思うのですが、いざ布団に入るともうお休みモードでそのまま寝てしまうのです。

 

朝は平日は4時半、休日は5-6時ごろにおきて、掃除の後、平日は朝・夕食と私のお弁当作りに取り掛かり、休日はテレビ体操をしてからゆっくり朝食の準備をします。休日はその後、ネットやテレビを見てリラックスしているのですが、息子が起きてきたら・・・一人時間終了です。。。

 

こういう生活をしていると困るのが仕事の飲み会の誘い。元々酒は強くないけど、飲み会に行くのは好きなのですが、子供を理由にほとんど断っています。一番の理由は子供じゃなくて、この朝型生活のリズムを崩したくないからです。子供は実家と夫にお願いできるので問題ないのですが、帰宅時間が遅くなりリズムが狂うとリカバリーが結構大変だとわかっているからです。子供がいないと、夜更かしした翌日、仕事が終わって帰宅後、自分のペースで家事も寝る時間も自由に設定できますが、子供がいるとそうはいかず、いつもどおりの多忙な夕方がやってくるので、それを考えると飲み会に出席するのはちょっと躊躇してしまうのです(家の風呂が追い炊きできないので、冬は特に遅く帰宅してシャワーだけと考えるとなおのこと)。

 

私の場合、寝不足になると1日憂鬱になってしまうので、そうなるのが怖くて今のリズムを維持したいと思うのですが、それってやっぱり歳のせい?なんて思ってしまいます。息子が数年後には1人で寝るようになったとき、私の朝型生活はどうなるか・・・今はまだ見当がつきません。

 

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

 

 

初めてのキッザニア甲子園

今週金曜日、1日仕事をお休みし、息子とキッザニア甲子園に行って来ました。

子供が生まれてから一度は行ってみたいと思っていたキッザニア。ちょうど習っているECCジュニアより期間限定の優待券が発売されていたので、それでチケットを購入しました。2月の終わりに音楽発表会が終わり、卒園式の練習が始まる前の3月第1週金曜日第一部をチョイスしました。

 

行くと決めたら1週間前から攻略サイトで徹底予習。息子がやりたそうなアクティビティをいくつかリストアップして地図で場所を確認しておき、持ち物も調べて事前に準備。家からキッザニア甲子園までは車で阪神高速を経由して1時間半弱かかります。息子は大人気のすし屋がやりたいと言うことだったので、8時に到着できるように朝は6時半ぐらいに出発することにしました。義実家からは車で20分なので、前泊することも考えましたが、色々気を使うので今回は家から出発することにしました。

 

当日は息子が6時前に起きて一番の懸念材料だった排便も済ませて何とか6時40分に出発できました。途中で阪神高速の渋滞に巻き込まれたものの、何とか8時ジャストにららぽーと甲子園に到着できました。

 

ららぽーとの建物に入るとすでに並んでいる人がいましたが、それほど多くなく、開園してすぐにすし屋に直行し、何と予約ナシで1番最初に体験することが出来ました。その後も事前にリストアップしていた仕事は予約ナシで次々に体験し、終了時間の15時までに7つのアクティビティが出来て大満足の結果となりました。

 

f:id:pikarie08:20170305111527j:plain

 

平日の第一部でしたが、未就園児の他、学校が休みの小学生、小学6年生のお別れ遠足などで結構にぎわっていました。小学生高学年になると、物づくりのアクティビティが人気のようで、それぞれの年齢に合わせたアクティビティがちゃんと用意されていて飽きない工夫が見られました。

 

可愛い制服姿が見られるのも親の楽しみの1つ。パイロットや消防服、おすし屋などの制服も可愛かったけど、(残念ながら)息子が一番似合っていたのはクロネコヤマトのセールスドライバー姿でした。

f:id:pikarie08:20170305112452j:plain

 

 

アクティビティまでの待ち時間は大体20分程度ありましたが、その間に銀行に行ったり、ご飯を食べたり少し休憩したりするとあっという間です。私は息子が体験中は写真を撮ったりビデオを取ったり次のアクティビティの様子を見に行ったり。ずっと立ったり歩き回っていて、家に帰ると筋肉痛でかなり疲れました。

 

でも息子はすごく喜んで楽しく過ごしてくれたので、頑張った甲斐がありました。帰りの車の中では朝早かったこともあり、疲れて爆睡してました。うちの息子は絶叫マシーン系は全く×なので、今はUSJよりもこっちのほうが楽しめそうです。学校が始まると混雑している休日しかいけなくなるので、年長のうちに何度か行きたいと思います。

 

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

 

 

ようやく訪れた春の気配

年明けから寒い日が続き、2月に入ってからは土日に限って雨や曇り空、しかも寒い週末が続きました。平日にフルタイムで働いているワーキングマザーにとって、週末は溜まった家事を片付ける貴重な時間。保育園から持ち帰った洗濯物や布団カバー・ラグなど山のような洗濯物を片付けたいのに、土日共不安定な天気で進まないと本当にイライラしてしまいます。ランドリースペース(洗濯室)があったらなぁ・・・とこれほど強く思ったときはありませんでした。

 

先週末はようやくいい天気に恵まれて、一気に洗濯物が片付けることが出来ました。寒いとなかなか気が進まない家の中の床拭きや庭や外回りの掃除もできて家中がスッキリ!久しぶりに子供と公園でサッカーしたり縄跳びしたり一緒に遊ぶことができました。

 

また、日曜日はパパと子供が地元のクッキング教室に参加したので、納戸と化している空き部屋の掃除を黙々と行い、冷蔵庫にあるもので適当に1人昼ごはん。やりたいことがいくつか片付きました。子供がいるとできないやりたいことが沢山あるのですが、一人時間には限りがあって、なかなか片付かないと「やりたいけどできない」ストレスが溜まってしまいます。それが少しでも片付くとちょっと気分が楽になって、家族にも優しく接する事が出来る気がします。

 

子育てで一番大変だと思うのが、「寝不足」と「一人時間がない」こと。子供が5歳になって前者はほぼ解消されたけれど、後者はまだまだ悩まされています。平日子供と過ごす時間が少ない分、休日はできるだけ一緒に遊んであげたいけれど、溜まった家事も片付けないといけないし、自分の時間もほしい・・・と毎日悶々と過ごしています。

 

本当は仕事を1日休んで子供が保育園に行っている間に、家の片付けやリフレッシュをすればいいんですけど、有休がそれほどなく、家族旅行などのためにとっているのでなかなか難しいです。保育園の場合は行事は土曜日なので問題ないのですが、小学生になると平日に行事があるので、ますます有休が必要になります。

 

そんなときに「在宅で仕事が出来たらなぁ~」と淡い希望を抱いていますが、実際に家で翻訳の仕事となると、土日も仕事で多忙になりそうで、現実は思ったようにうまくいかないですね。今は旨く時間をやりくりしながら、日々生活していくことにします。幸い家族みんな健康で暮らせているのが何よりです。

 

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

 

1月度の食費

少し更新が空いてしまいました。

2月に入ってまとまった自由時間が取れなかったことと、家庭内のゴタゴタでブログを更新する気が起きなかったというのがその理由です。ようやく落ち着いてきました。

 

さて、1月度の食費の実績をご報告(予算は1ヶ月40,000円)。

 

スーパーでの買い物 14,664円

生協宅配 15,391円

生活クラブ 7,775円

米 2,500円

 

合計:40,330円

 

と、予算より330円オーバーとまずまずのスタートとなりました。

年始は実家でおせちをいただいたり、いつもとは違う食事になるので食費がかさみがちですが、何とか大幅オーバーを食い止められました。

 

気がつくと2月ももう終わり・・・また締めの作業を始めます。

 

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

 

我が家の食料調達事情と1ヶ月の予算を決める

前回の記事で、貯金のためには食費の節約がカギと書きました。子供が生まれてからほぼ外食0になり、平日は朝・昼(私のお弁当のみ)・夕、休日は朝・昼・夕自炊しています。料理する上での私のモットーはというと

 

・夕食の主菜は肉と魚を交互に出す(現在は月・水・金・土は魚、火・木・日は肉)

・栄養のバランスを考え、野菜多め(主菜、野菜の副菜2品、汁物が基本)

・できるだけ添加物を少ないものを選ぶ

・できるだけ惣菜やレトルトに頼らない

 

現在の我が家の食料調達事情はこんな感じです。

 

①スーパーでの買い物(毎週土曜日午前中)

卵・牛乳・ヨーグルト・野菜類・魚介類・肉類・その他

 

②生活クラブ(毎週火曜日配達)

食パン・肉類・豆腐・野菜・その他

 

③生協(毎週水曜日配達)

牛乳・肉類・魚類・その他

 

④実家の家庭菜園で取れた野菜(不定期)

季節ごとに旬の野菜をもらいます。現在(冬)は白菜・大根をもらっています。

 

⑤パン作りの材料調達(楽天市場

真夏以外、週末にHBを利用してパンを作っています。HBは一時発酵まで行い、二次発酵から焼き上げ間ではオーブン利用。強力粉・無縁バター・イーストは楽天の「ママの手作りパン屋さん」でまとめ買いしています。

 

⑥ヤマダモール(夫のポイント利用)

夫が貯めているヤマダモールのポイントを利用し、麺類、乾物、果物、イモ類などを購入しています。

 

 ⑦農家より米の購入

2-3ヶ月に1回、近所の農家より玄米20kgを5000円で購入しています。10kgごとに近所の精米所で精米して1ヶ月強で食べきるペースで消費しています。

 

1ヶ月の食費を4万円に抑えるために、①~⑦を下記のとおりブレークダウンしてみました。(④と⑥は0円です。ありがたい・・・)

 

①スーパー 12,500円

②生活クラブ 12,500円

③生協 12,500円

⑤⑦あわせて 3,000円ほど

 

単純に計算すると40,500円となります。実際は①、③は予算を超えることが予想され、②は余りがち、⑤⑦は数か月分まとめ買いなので1ヶ月これくらいかかるかかからないかなので、うまく調整していけばよいかと思います。

 

1月も終わりに近づいてきて、すでにこの予算でやっていくことの大変さを実感しています。結果がどうなったかはまたここでご報告できればと思います。

 

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

 

 

貯金目標金額達成のために・・・今年の予算を決める

先週に引き続き、我が家のマネーのお話。

 

貯金するその理由 - On と Off

 

貯金の目標が決まったら、まずは昨年度の支出を棚卸しします。私の場合、家計簿は下記のアプリを使っています。レシートを毎回もらって、このアプリに入力していきますが、スーパーであれこれ買っても食費○○円と合計を入れるだけです。

 

 

食費・生活費(日用品・服)・ガソリン・光熱費・娯楽費・教育費などの項目別に入力していて、1年間にどれくらい使ったかを確認。今年の予算を決めていきます。

 

この中で、食費、生活費、娯楽費以外はほぼ固定費(光熱費は季節変動がありますが)で、その部分は削減するのは難しいと思い、昨年度と同様に見積もりました。節約できるのは食費・生活費・娯楽費部分となります。ここにどれくらいかけられるかを計算しました。

 

1ヶ月の収入 - 固定費(ガソリン・光熱費・教育費など) - 貯金額 = 5.5万円

 

つまり、食費・生活費・娯楽費あわせて予算は5.5万円となりました。これらの昨年度の平均支出と今年の予算は次のとおりとなります。

 

食費:4.5~5.5万円 → 4万円

生活費(日用品・服):1万円 → 1万円

娯楽費:5000円 → 5000円

 

ですので、全体では1~1.5万円節約が必要です。生活費の場合、私の服は全て自分の財布から買っているので、含まれるのは夫と息子の分だけとなります。それプラス洗剤や雑貨などで1万円で十分です。娯楽費5000円は1回の外食(これもほぼ0です)orお金のかかる場所(遊園地など)へのお出かけで、足が出た分は生活費で余った分をまわすので、なんとかなりそうです。

 

となると、貯金成功の鍵はやはり食費を予算どおりに収められるかどうかにかかっています。食費節約の策について、次回の記事で書きたいと思います。

 

 

p><ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram