On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

1年生 初めての1学期終了

昨日で息子の1学期が終了しました。4月に入学してあっという間の1学期でした。まずは毎日元気に学校と学童に通えたことをほめてあげました。

 

今週、個人懇談に行きましたが、勉強は今のところついてきているし、友達ともうまくやっているとのこと。ただ、生活面ではまだ少し気がかりなところもあるので、家でも良く見ていこうと思います。 勉強面は、保育園で先取り学習をしていた分の貯金のおかげでスムーズに進んでいます。勉強はそれほど嫌いでもない様子で、うるさく言わなくても宿題に取り掛かってくれるので助かります。間違ったところをやり直すときはかなり機嫌が悪くなりますが。。。

 

この1学期は地震や豪雨、そして猛暑と心配続きでした。安全であるはずの学校で起こった悲しいニュースを聞くと本当につらいです。今年は梅雨明けが早く、エアコンのない教室で熱中症にならないかこの1週間は心配で、夕方息子の元気な姿を見るとホッとする毎日でした。水分をしっかりとって、体調が悪くなったらすぐに先生に言うことを毎朝伝えていました。

 

来週からは夏休み。お盆期間以外はほぼ学童で過ごすことになります。宿題も結構多いので今からスケジュール作りと持ち物ボードの作成とやることがてんこ盛り。息子が水泳教室に行っている間に効率よく終わらせたいと思います。

 

給食は先週で終わったので、今週から学童弁当作りがスタートしています。毎日自分の弁当に1つプラスするだけなのですが、これが結構時間がかかります。これから1ヵ月半続くので、早く手際よく作れるようになりたいですね。暑いから衛生面が第一で、塩分はちょっと多め、栄養バランスのいい弁当を心がけたいと思います。

 

f:id:pikarie08:20180721144402j:plain

 

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

 

40代半ば。リーディングメガネをかける。

子供のころから視力は良く、大学卒業後はSEとして働き、目を酷使していてもずっと左右1.5~2.0をキープしていたので、眼科のお世話になることもなく40代に突入。

 

しかし、1年ほど前から細かい小さな文字を見るときに目から30cmほど話してみるようになりました。最近は商品裏の小さい文字で書かれた説明や原材料が、少し暗い場所だと30cm程離してもぼやけて見えない状況に。

 

満員電車の中ではスマホ画面の小さい文字、細かい字で書かれた雑誌や本を読むのが大変になってきました。混雑した車内では自分の前のスペースが限られているので、遠ざけて読むことが出来ないこともあるのでストレスが溜まります。

 

そろそろ老眼鏡?早すぎるのでは?でも、視力がいい人ほど早くから遠視になりやすいといわれるし。。。でも無理して裸眼で見続けると肩こりや頭痛の原因になるといわれるので、そろそろメガネの出番かな?と思っていたところ、ちょうど息子の弱視矯正用メガネを作るために立ち寄ったJINSの店舗でリーディングメガネ(今は老眼鏡のことをこんな名前で呼ぶのですね)を見つけたので試しにかけてみると。。。小さな文字もすっきり見えてビックリ!!度数は1.0でちょうどよかったです。

 

その後、オンラインストアで同じメガネが5,000円→アウトレット価格3,000円で売っていたのですぐに購入しました。楽天ペイが使えるので、住所等の情報を入力する必要もなくスムーズに買い物が終了。2日ほどで届きました。

 

www.jins.com

 

初めての購入なので、すぐにかけられるフレームとレンズがセットになったものを選びました。フレームの色はパープル(といってもピンクに近い)。

f:id:pikarie08:20180707153831j:plain

早速、会社に持って行ってかけてみると、パソコンの文字がとっても見やすい。ブルーライトカットも入っているから画面がまぶしくなくて快適でした。最初は長時間かけているとちょっと頭が痛くなりそうでしたがすぐに慣れ、購入して1ヶ月ほど経ちますが、仕事中はずっとかけていても問題ナシ。電車の中でもスマホや英語の勉強の際に使用しています。特に英検1級の問題集は字がとっても細かいのでかなり活躍しています。以前はこんなにくっきり見えていたのかな?・・ホント歳を取るのは早いですね。これからますます衰えを実感するようになりますが、旨く付き合っていけたらいいなぁと思います。

 

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

 

 

大阪北部地震。体験者から学ぶこと。

大阪北部地震発生の翌日は、交通機関が通常通り復旧していたため会社に出勤しました。同じ部署の人の中には、通勤中の電車の中で地震に遭い、電車の中で数時間缶詰にあった方が数名いました。また、会社に着いたもののエレベーターが稼動しておらず、オフィスがある30階まで階段で上がった人や昼過ぎに復旧するまで1階で待機されていた方も。そして、公共交通機関がストップしたため、家にたどり着いたのは夕方以降になったとのことでした。

 

話を聞くうちに、いつくるかわからない地震に備えて、自宅にいるとき、通勤途中、会社の中など、様々なケースでどのような行動をとるべきかを考えておく必要があると感じました。私が日ごろからやるべきと感じたことをあげてみます。

 

・モバイルバッテリーを持ち歩く

スマホはいつも家で充電し、通常帰宅すると80%程残っている状態ですが、非常時への備えとして。

・家にたどり着く複数のルートを頭に入れておく

これまで人身事故や台風時に別ルートで帰宅したことがあるので、そのときの体験を積み重ねることで、不測の事態に対応できると思います

・家や会社を出る前にトイレを済ませる

これはいつもやっていることですが、電車の中に閉じ込められたときのことを想定し、改めて大事だと感じました

・普段から歩きやすい靴で通勤することと、日ごろから体力をつけておくこと

私も地震当日、駅まで20分歩き、そこで地震に遭ってまた家まで20分歩いたのですが、結構疲れました(気が張っていたことも原因の1つ)。もし、会社から歩いて帰宅するとなったら。。。かなりの距離になります。途中、母方の親戚宅がありますし、反対方向ですが、自宅よりも義実家がかなり近い場所にあるので頼ることも出来ますが、どちらにせよ結構な距離を歩かなければなりません。それを乗り切るには、歩きやすい靴で通勤することと、体力をつけることが大事だと思いました。

 

いつも昼食を一緒に食べている別の部署の茨木市在住の方は、地震後2日間会社を休んでいて、木曜日にようやく出勤されました。話を聞いてみると

 

・家の中は廊下以外全て物が散乱

地震直後、足元が危険な状態で、まず履物を玄関まで取りにいくのにかなりの時間を要した

・観音扉の食器棚が倒れて中の食器は数枚除いて全て割れ、ガラス等の破片は掃除機などで何度掃除しても完全に取りきれない

・冷蔵庫が倒れて中にあった飲み物や玉子がフローリングに散乱

・テレビが倒れて故障。倒れたパソコンを戻そうにも重い家具が線を踏んでいて動かせない

・近所のコンビニやスーパーは商品がない

・母親の寝室の本棚等が倒れたが、幸い起きている時間だったため問題なかった

 

家は問題なかったものの片づけが大変で、割れ物等の燃えないゴミが10袋近く、燃えるゴミが3袋にもなったとのことでした。ゴミの収集は通常通り行わているそうです。

幸い、その方の自宅は電気・ガス・水道は問題なく使えたため、風呂で掃除で汚れた身体を洗ったり料理をすることは出来たそうです。ただ、母親と女性2人暮らしのため、片づけが思うようにいかず、こういうときは男手が必要で、近所の人にも助けてもらっているそうです(近くに弟さん家族が住んでいるがそちらも被災して手伝ってもらえる状況にはないそうです)。

 

話を聞いていると、家の中に背の高い家具をなるべく置かないこと、ある場合は壁に固定することが大切だと思いました。そして、こういうときは近所の人が頼りになること。女性だけの世帯の場合は特に助けが必要になるでしょう。我が家の場合は、周りは老夫婦の世帯が多く、夫は地域の防災委員をしているため、何かあれば助ける側になるかもしれないと思いました。

 

被災された方がこんな時大変な状況なのに2日で出勤を決意したのは、近所に住む友人が「仕事に行くと気分転換になる」と言っていたからだそうです。実際、電車で数十分移動するだけで、物があふれていて普段とかわらない生活があるなんて別世界だと話をされていて、帰りにウエットティッシュを買って帰ると話されていました。今回の地震は局所的だったため、水道が不通の地域にも給水車が近隣より配置され、歩いていける距離にあって助かるとのことでした。

 

テレビやインターネットの情報だけではわからない、被災された方の実際の話しを聞くことができて、とてもためになりました。月曜日の大きな地震の後も、小さい余震が続いていて(昨夜、我が家も揺れました)まだまだ落ち着かない状況ですが、出来ることから備えをしていこうと思います。そして、1日も早く被災地が元の生活に戻れることを願っています。

 

 

 

通勤中に地震発生。災害への備えの必要性を実感しました。

週明けの月曜日。雨が降っていたので歩いて駅まで行き、いつもの電車に乗って出発するを待っていたそのとき、突然の横揺れに襲われ、同時に緊急地震速報が車内に鳴り響きました。立っていられないほどの揺れではありませんでしたが、車内は騒然。すぐさま運転見合わせのアナウンスが入りました。LINEで自宅にいる夫に無事の連絡と状況を確認しました。(このとき、電車内で電話をして無事を確認している方が数名いらっしゃってビックリしました。地震直後の電話は控えるべきなのは常識では?と思ったのですが)

 

余震を心配して20分ほど駅で待機しましたが、電車がすぐに運転再開する見込みがないと判断し、家まで徒歩で帰宅しました。大阪市内で震度6弱などネットで情報は入るものの、やはりテレビ・ラジオの情報がないと不安でした。家に帰ってから派遣先、派遣会社に連絡を入れました。上司や隣席の派遣社員さんは大阪市内に住んでいるので心配しましたが、無事だったので安心しました。

 

地震が発生したとき、真っ先に心配したのは登校中だった息子のこと。帰ってくる様子もないため、どうかなぁと思っていたら地震発生から1時間後に学校から全員無事の確認と通常通り授業を行うとのメールが入りました。家や学校にいる時に災害が発生した場合は周りに大人がいるので少し安心できますが、今回のように登下校中に発生した場合はやはり心配です。メールには改めて地震発生時の対応についての指導を行ったとありましたが、自分が出勤等で駆けつけられないときは夫か両親に見に行ってもらうことも話し合っておかなければなりません。実際に崩れてきた壁の下敷きになって亡くなられた方がいらっしゃり、そのニュースを聞いて本当に残念で心が痛みます。

 

地震発生から3時間以上経過しましたが、私の通勤路線の電車が運転再開する見込みもなく、派遣先から本日は自宅待機との指示が入りました。息子は学校ということで突如家での自由時間が出来ましたが、地震の影響で何もする気になれず、テレビやネットで情報収集して過ごしています。昼からは家事をしながら、今後の対策について色々考えてみたいと思います。

 

住民税納税通知書到着。節約スイッチ入りました。

昨日、住民税通知書が届きました。金額を見てビックリ!!去年もこんなに高かった?1年立つと忘れてしまうものですね。会社員時代は給料から天引きだったのですが、派遣社員の私は納付書で1年分支払う形式。負担の大きさを実感しやすいのはメリットだと思います。

 

昨年はiDeCo(個人型確定拠出年金)にフルで加入し、途中で増額もしたので少しは節税効果になっているのでは?と思っていたのですが、焼け石に水だったようです。年金の限度額までまだ増額の余地はあるのですが、そうなると毎月の支払いがキツくなるので考え物です。ふるさと納税も限度額まで活用しているので、これ以上の節税対策は難しそうです。

 

今月は誕生月なので、いつも利用しているショッピングサイトから割引クーポンが沢山届いて、誘惑されそうだったのですが、この通知書で一気に財布の紐が締まりました(笑)。開催中の楽天スーパーセールも特に買うものがないのでスルー予定です。出て行くお金を厳選することが今すぐにとれる有効な手段ですから。食料品を含む生活必需品の値上げや消費増税等、負担増なイベントが控えているので、長期的には収入Upも必要。というわけで、英語の勉強にも力が入ります。

 

 そして、もう1つ最終的には節約につながる大事なことは健康維持。平日も休日も同じ時間に起き、同じ時間に寝るようにしてリズムを保つようにしていますが、運動不足が悩みのタネでした。というわけで、4月から6:25のテレビ体操を休みなく続けています。プラス、会社で4階下まで階段で降り、のぼることも始めました。意識して運動の機会を積極的に作っていこうと思います。

 

 ちなみに、税金の支払いはセブンイレブンnanaco支払いにしています。nanacoへのクレジットチャージは、以前は楽天JCBカードを利用していたのですが、クレジットカードのポイントがつかなくなったので、新たにリクルートカードを作りました。1ヶ月30,000円までnanacoへのチャージにポイントがつくので(2018年6月現在)、pontaポイントに変えてローソンで利用しています。1ヶ月30,000円という上限があるので、住民税は一括ではなく分納の用紙を使って支払います。この制度が改悪されないことを願います。

 

結婚するまで家事をほぼやってこなかった夫との家事の分担は大変だ

結婚するまでほぼ1人暮らしの経験0だった夫。家事をすることに抵抗はなく、結婚当初から洗濯物干し、ゴミ出し、食器洗いを担当していました。私が妊娠してからは週1回の掃除機かけ&トイレ掃除を担当するようになりました。やり方や出来は100%満足できないときもありますが、指摘すると気分を害するので、うまくアドバイスするのに苦労します。

 

基本、言えば何でもやってくれるのですが、料理だけは全くやる気無し。私が料理が好きなので、私担当でもそれほど苦ではないのですが、さすがに毎日は大変だし時間がないときや体調がすぐれないときもあって、ちょっと1日くらい作ってくれたら助かるのになぁと思うこともあります。

 

夫は家にいるときは、平日・休日問わず自室にこもって仕事?をしているのですが、ご飯が出来たことを告げてもなかなか出てこないこともしばしば。仕方なく息子と2人で食べ始めるのですが、来ても何も言わずに食べ始めることもありました。こっちは折角作ったご飯を出来立ての温かいうちに食べてほしいのに。自分が作ったことがないから作った人の気持ちがわからないんですよね。それとなく伝えたら、最近は仕事が逼迫しているとき以外は比較的すぐに来るようになったり、仕方なく遅れたときは謝ってくれるようになりました。息子に声をかけてもらうようにしているのも効果があったのかもしれません。

 

もう1つ気になるのはダイニングに来てからのこと。洗面所で手を洗ってきたらすぐに着席するんですよね。まだこちらはお茶の用意やご飯やおかずの盛り付けが終わっていないのに。座る前にやることあるやろー!と突っ込みたくなります。というわけで、口頭でそれらを指示するようになって、最近ようやく来たら座らずに、こちらがあれこれ指示しなくても考えて用意をするようになりました。

 

しかも、最近はマルチタスクも可能に。前までは朝食の準備をしているとき、お湯が沸くのをじーと待っているだけだったのが、その間にパンを焼いたり、ドレッシングを用意したり。シングルタスクなのもずーっと心の中で突っ込んでいたのですが、キビキビマルチタスクで動いているところを見てちょっと成長を感じました。一般的に女性はマルチタスク、男性はシングルタスクが得意と言われるので、夫もそれに当てはまるのかもしれません。

 

さて、料理の方は相変わらず自主的に作ることはないのですが、少し前からギョーザ包みが夫担当になっています。最初は手伝いでお願いしていたのですが、その後は担当として声をかけるようにしました。何度かやるうちに皮・具共に余らせることなくできるようになりました。予めギョーザの夕食の前・当日に伝えておくと、本人もスケジュールを空けてくれます。ちょっとしたことですが、忙しいときに助けてくれるだけで随分時間が短縮できます。これからは徐々に料理の担当を増やしていければと思います。

 

我が家の餃子。ひき肉は生活クラブの豚ミンチを使用し、皮の袋の裏に記載されているレシピを参考に作ると皮・タネのどちらかが余ることが少ないです。最近はパリパリの羽根つきギョーザが定番となりました。

f:id:pikarie08:20180609141607j:plain

 

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

 

 

通勤バッグを新調

私の現在の派遣先はオフィスカジュアル。一方、Offは子供と一緒に過ごすことが多く動きやすい服がいいので、On(仕事)とOff(プライベート)で服は完全に分けています。靴は服に合わせてチョイスするので数速持っていますが、カバンはOnとOff1つずつメインで使っています。特に通勤用(On)は中身を入れ換えると忘れ物をすることがあるので、通年1つのカバンをずっと使い続けています。私が通勤バッグに求めるものはというと。

 

・肩にかけられること

・A4サイズ(英語の本などを入れるため)

・ナイロン製(少々の雨にぬれても中まで染み込まない。軽い。)

・1年中、どんな服でもあう色(ブラウン系)

・ポケットが複数ある(定期入れ、入館証をすぐに取り出せること)

 

これまで使用していたのはこちらのバッグ。

f:id:pikarie08:20180602180708j:plain

楽天で販売中。

 SACのこのカバン(ブラウン)は、私の希望を全てクリアしていました。2wayですが、ショルダーベルトは一度も使っていませんでした。ポケットが両側についていて、出し入れがとても楽。SACのカバンはナイロンがしっかりしていて丈夫なので、リュックも愛用しています。ただ、トートバッグは約3年も使うとさすがにくたびれてきて、そこの部分がすれてきて、穴があきそうな状況。そろそろ別の通勤バッグがほしいと捜し始めましたが、なかなか気に入ったものがなく、同じものをまた買おうかと考えていたとき、そっくりなカバンをベルメゾンで発見!しかもSale中で値段はSACのカバンの1/4以下(というか定価もかなり安い)ということで即決。

 

www.bellemaison.jp

選んだのはもちろんカーキ。

f:id:pikarie08:20180602180652j:plain

 

2つのカバンの大きさを比べてみました。

f:id:pikarie08:20180602180923j:plain

ほぼ同じですが、ベルメゾンのほうが横幅が少し大きめ。ベルメゾンはカーキとありますが黒っぽく、SACよりは黒に近いです。

 

SACのカバンは外側はファスナーつきのポケットが2つと1つ。中はポケットが2つとファスナーつきポケットが1つ。

f:id:pikarie08:20180602181115j:plain

ベルメゾンのカバンは外側には同じくファスナーつきのポケットが2つと1つ。中はポケットが2つ。

f:id:pikarie08:20180602181517j:plain

 ただ、ベルメゾンは持ち手とファスナーカバン内部との間の両側(矢印部分)にもポケットがついていて、カバンを肩にかけたまま、スマホをファスナーをあけずにさっとしまうのにとても便利です。

 

持ち手はベルメゾンは幅広。SACは痛くなりにくい構造になっています。

f:id:pikarie08:20180602181606j:plain

 

ベルメゾンのカバンを2日ほど使ってみましたが、ファスナーがちょっと固い(新しいからかな?)他は全く問題なく使えました。ナイロンも少し固めですが、これから使っていくうちにやわらかくなってくるでしょう。3年持つかどうかわかりませんが、長持ちしてくれることを願います。

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram