On と Off

夫と息子(2012年生まれ)の3人暮らしのワーキングマザーのOnとOffを綴ります

派遣先が大企業だとここが違うと感じたこと

新学期が始まって早半月が経過し、ようやく学校がある日常に慣れてきました。その間(夏休み中も含めて)、平日も週末もバタバタで、ゆっくりPCを開けて記事を書く時間がほとんどありませんでした。

 

f:id:pikarie08:20180916112426j:plain

さて、派遣先に変わって1年が経過しました。その前の2社は中程度の規模の会社だったのですが、派遣の方も多く、扱いに慣れているためか、ワーキングマザーでもわりと働きやすい職場でした。今の会社は大企業。休みの取りやすさや融通が利く点は変わらないのですが、この1年で随分と違うと感じた点がいくつかありました。

 

その1:地震・台風等で自宅待機となった場合、通常勤務したとみなして給料を支払ってくれる

今年に入り、朝の地震、大雨、台風等で自宅待機・帰宅命令が出ることが例年に比べて多かったです。以前よりも警報が早めに出たり、列車の運行を停止することが増えたことも関係していますがが、今年はすでに4回発生しています。そんな時、時給制の派遣の場合は給料が気になるところ。今の派遣先はそのような場合も通常勤務を行ったものとしてタイムシートに記入することを許可しています。年1回程度ならまだしも、これだけ多いと給料に数万円の差が出てくるので本当に助かります。前の2社ではそのような制度はなかったので、危険な状況で無理して出勤したり、会社に残る人もいたので、派遣社員も含めて従業員の安全を守る姿勢がうかがえます。ちなみに派遣社員はPCを持ち帰ることは禁止されているので、家で仕事をすることはありません。

 

その2:1年で時給Up

今の派遣先で働き始めて1年が経過した契約更新の際、派遣会社より時給Upの交渉をするとの話がありました。今の派遣先もこれから経営環境が厳しくなる中でなかなか難しいのではと思っていたのですが、結果は時給Upとなりました。コスト削減の中でも私の貢献度を認めてくれたうえでの時給Upですからモチベーションがあがります。

 

その3:福利厚生が充実

今の会社は比較的新しい高層階のオフィスで、パーティションに仕切られた空間。机も広々、いすの座り心地も良い。また、PCは派遣社員にも正社員と同様に新品のノートPCと大きなモニターが支給され、快適に仕事が出来る環境が整っています。そのほかにも(書くと会社が特定されるため)あかせないメリットもいくつかあり、それが派遣社員にも適用される点がすばらしく思います。

 

勤めて1年になりますが、人間関係もとても良く、まだまだ働き続けたい職場です。が、派遣で同じ職場に勤められるのは3年まで。残念ながら今の派遣先では正社員・契約社員へのステップアップは期待できない状況です(中小企業のほうがそういう可能性が高いと思います)。それまでの2年間、今後のことを考えつつしっかり勤めていこうと思います。

 

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

 

1年生 初めての夏休み終了。

今日から9月。8月は暑かったですが、9月初日は早朝から雷雨。昼間もエアコン無しで過ごせています。

 

前回記事を書いたのは8月前半が終わったところでした。

pikarie08.hatenablog.jp

8月後半は近場中心でしたがイベント多めでした。

 

生駒山上遊園地

この日は20時から始まる花火を目当てに、14時頃到着しました。標高642mの山の頂上にあるので涼しいと思いきや結構暑く、途中かき氷を食べつつ回りました。こちらの遊園地は子供向けのアトラクション中心なので、小学校1年生だと殆どの乗り物が1人で乗れます。なので、子供はパスを買い、大人は回数券を買って夫と交代でたまに同伴楽しみました。

 

f:id:pikarie08:20180901143852j:plain

 

日中は暑かったですが、17時を過ぎると風が少し冷たくて涼しい中で快適に過ごせました。徐々に人が増えてきて花火の時間になるとかなりの人!!花火は10分間でしたが、音楽に合わせて打ち上げる数々の花火に家族全員釘付けに。花火が終わった後も回数券が少し残っていたのでいくつか乗り物に乗って夜の遊園地を満喫しました。

f:id:pikarie08:20180901144148j:plain

大阪側の夜景がすばらしかった(写真はiphoneでの撮影なので、きれいさが伝わらなくて残念)。

f:id:pikarie08:20180901144305j:plain

この日は帰宅途中に回転寿司で夕食。久々に23時就寝となりました。ナイト遊園地&花火、来年も是非行きたいです。

 

 

・1泊2日のキャンプ

キャンプ先は奈良県御杖村。アスレチックや滑り台などの遊具がありますがかなりの急斜面に設置されているので、追いかける親は大変です。

f:id:pikarie08:20180901144701j:plain

 

川遊びをしたり、釣堀で釣りをして釣ったあまごやニジマスを夕食のBBQ時に炭火で焼いて食べました。泊まりはバンガローで。かなり冷え込みました。初めてのキャンプは楽しかったですが、色々反省点もあり、次回に活かしたいです。

 

 

奈良県立万葉文化館

f:id:pikarie08:20180901145754j:plain

学校からもらったこのチラシを見て、巨大迷路に行きたいと息子にせがまれたので行きました。迷路が何種類かあって途中でクイズがあったりと思ったよりも凝っていました。息子はすごく気に入って何回もチャレンジしていました。残暑の厳しい日だったので、涼しい室内で遊べるのが良かったです(しかも無料なのがありがたい)。

 

 

その他のイベントといえば

・近所自治会の夏祭りに参加

・姉家族が1週間帰省していたので、息子は一緒にプールに行ったり楽しく過ごしました

 

この夏休みを振り返ると、日帰りの小さいイベントばかりでしたが、本当によく遊んだなあという印象です。小学生になると出来ることが増えて大人と同じように遊べるようになるからこちらも楽んだり、少し休憩したり。一緒に過ごすことが以前よりも楽しく楽になりました。一緒に過ごせるのも小学校の間だけと思うと、今の時間を大切にしたいですね。

 

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

 

夏休み2週間の過ごし方と今後の予定。

小学校1年生の息子の夏休みが始まって早2週間が経過しました。平日は学校がある日と同じ6時半起床、8時前に学童に行き、夜は21:30に寝るという規則正しい生活を送っています。土日も好きなテレビ番組のおかげで7:30に起きれているのでなかなか優秀です(というかテレビサマサマなのですが)。Eテレ大好きな息子は、土曜日はピタゴラスイッチ、朝食後におさるのジョージ、おしりたんてい、日曜日はオトッペ、わしもを見るのをすごく楽しみにしているのです。特に夏休み期間中だけ放映されている「おしりたんてい」はなかなか面白くて一緒に見ています。

 

こちらの本を持っています。ママはかいとうUが好き。

 

この2週間のお出かけは、まずチームラボ 学ぶ!未来の遊園地へ。

 

www.team-lab.com

 

最初、日曜日の午後に行ったら120分待ちだった為断念。翌週末は朝9:30に到着して開場と同時に入場できました。

f:id:pikarie08:20180804145928j:plain

開園直後は空いていたので思いっきり遊べて息子も大喜び。楽しかったようですが、値段のわりに展示が少なくてもうちょっとあればなぁというところで、コスパはあまり良くないと感じました(私の場合、金券ショップで前売り券を購入)。時間がたつとかなり混雑してきたので、行くなら開園直前がお勧めです。

 

先週末は近所の公園のひまわりを見に行きました。

f:id:pikarie08:20180804150318j:plain

台風直後で背の高いひまわりがナナメに倒れていたりしてちょっと残念でしたが、背の低い花はとても元気良く咲いていて癒されました。

 

さて、今後の予定は市民プール、遊園地&花火、家族キャンプ(1泊2日)など近場のお出かけを予定しています。お盆の週は姉家族も帰省するので、息子は甥っ子に会うのをすごく楽しみにしています。

 

小学校最初の夏休みということで、近場の予定だけで様子を見ることにしました。1年生だからか宿題はそれほど多くなく、絵日記は何と2日分だけ!!ネタは遊園地とキャンプだけでいけそうです。プリントやドリルは学童でやってきて、夜チェックし、計算カード(たしざん、ひきざん)をやるのを見ています。工作もやる気満々で、こちらはものづくり大好きなパパにお任せしています。

 

幸いあまり宿題しなさいとガミガミ言わなくても自分でやってくれるのでとても楽です。これがいつまで続くのやら。

 

まだまだ夏休みは続きます。学童の弁当作りも。。。

f:id:pikarie08:20180804151242j:plain

先日はそうめん弁当を持たせたらすごく喜んでくれて毎日これがいいって言われました。そうめんはゆでて少量をくるくる丸めてつめていくと取り出しやすくて◎。つゆは汁漏れしないスクリューロックに凍らせて持たせました。

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

 

1年生 初めての1学期終了

昨日で息子の1学期が終了しました。4月に入学してあっという間の1学期でした。まずは毎日元気に学校と学童に通えたことをほめてあげました。

 

今週、個人懇談に行きましたが、勉強は今のところついてきているし、友達ともうまくやっているとのこと。ただ、生活面ではまだ少し気がかりなところもあるので、家でも良く見ていこうと思います。 勉強面は、保育園で先取り学習をしていた分の貯金のおかげでスムーズに進んでいます。勉強はそれほど嫌いでもない様子で、うるさく言わなくても宿題に取り掛かってくれるので助かります。間違ったところをやり直すときはかなり機嫌が悪くなりますが。。。

 

この1学期は地震や豪雨、そして猛暑と心配続きでした。安全であるはずの学校で起こった悲しいニュースを聞くと本当につらいです。今年は梅雨明けが早く、エアコンのない教室で熱中症にならないかこの1週間は心配で、夕方息子の元気な姿を見るとホッとする毎日でした。水分をしっかりとって、体調が悪くなったらすぐに先生に言うことを毎朝伝えていました。

 

来週からは夏休み。お盆期間以外はほぼ学童で過ごすことになります。宿題も結構多いので今からスケジュール作りと持ち物ボードの作成とやることがてんこ盛り。息子が水泳教室に行っている間に効率よく終わらせたいと思います。

 

給食は先週で終わったので、今週から学童弁当作りがスタートしています。毎日自分の弁当に1つプラスするだけなのですが、これが結構時間がかかります。これから1ヵ月半続くので、早く手際よく作れるようになりたいですね。暑いから衛生面が第一で、塩分はちょっと多め、栄養バランスのいい弁当を心がけたいと思います。

 

f:id:pikarie08:20180721144402j:plain

 

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

 

40代半ば。リーディングメガネをかける。

子供のころから視力は良く、大学卒業後はSEとして働き、目を酷使していてもずっと左右1.5~2.0をキープしていたので、眼科のお世話になることもなく40代に突入。

 

しかし、1年ほど前から細かい小さな文字を見るときに目から30cmほど話してみるようになりました。最近は商品裏の小さい文字で書かれた説明や原材料が、少し暗い場所だと30cm程離してもぼやけて見えない状況に。

 

満員電車の中ではスマホ画面の小さい文字、細かい字で書かれた雑誌や本を読むのが大変になってきました。混雑した車内では自分の前のスペースが限られているので、遠ざけて読むことが出来ないこともあるのでストレスが溜まります。

 

そろそろ老眼鏡?早すぎるのでは?でも、視力がいい人ほど早くから遠視になりやすいといわれるし。。。でも無理して裸眼で見続けると肩こりや頭痛の原因になるといわれるので、そろそろメガネの出番かな?と思っていたところ、ちょうど息子の弱視矯正用メガネを作るために立ち寄ったJINSの店舗でリーディングメガネ(今は老眼鏡のことをこんな名前で呼ぶのですね)を見つけたので試しにかけてみると。。。小さな文字もすっきり見えてビックリ!!度数は1.0でちょうどよかったです。

 

その後、オンラインストアで同じメガネが5,000円→アウトレット価格3,000円で売っていたのですぐに購入しました。楽天ペイが使えるので、住所等の情報を入力する必要もなくスムーズに買い物が終了。2日ほどで届きました。

 

www.jins.com

 

初めての購入なので、すぐにかけられるフレームとレンズがセットになったものを選びました。フレームの色はパープル(といってもピンクに近い)。

f:id:pikarie08:20180707153831j:plain

早速、会社に持って行ってかけてみると、パソコンの文字がとっても見やすい。ブルーライトカットも入っているから画面がまぶしくなくて快適でした。最初は長時間かけているとちょっと頭が痛くなりそうでしたがすぐに慣れ、購入して1ヶ月ほど経ちますが、仕事中はずっとかけていても問題ナシ。電車の中でもスマホや英語の勉強の際に使用しています。特に英検1級の問題集は字がとっても細かいのでかなり活躍しています。以前はこんなにくっきり見えていたのかな?・・ホント歳を取るのは早いですね。これからますます衰えを実感するようになりますが、旨く付き合っていけたらいいなぁと思います。

 

 

<ランキング参加中>

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

<インスタ>

Instagram

 

 

大阪北部地震。体験者から学ぶこと。

大阪北部地震発生の翌日は、交通機関が通常通り復旧していたため会社に出勤しました。同じ部署の人の中には、通勤中の電車の中で地震に遭い、電車の中で数時間缶詰にあった方が数名いました。また、会社に着いたもののエレベーターが稼動しておらず、オフィスがある30階まで階段で上がった人や昼過ぎに復旧するまで1階で待機されていた方も。そして、公共交通機関がストップしたため、家にたどり着いたのは夕方以降になったとのことでした。

 

話を聞くうちに、いつくるかわからない地震に備えて、自宅にいるとき、通勤途中、会社の中など、様々なケースでどのような行動をとるべきかを考えておく必要があると感じました。私が日ごろからやるべきと感じたことをあげてみます。

 

・モバイルバッテリーを持ち歩く

スマホはいつも家で充電し、通常帰宅すると80%程残っている状態ですが、非常時への備えとして。

・家にたどり着く複数のルートを頭に入れておく

これまで人身事故や台風時に別ルートで帰宅したことがあるので、そのときの体験を積み重ねることで、不測の事態に対応できると思います

・家や会社を出る前にトイレを済ませる

これはいつもやっていることですが、電車の中に閉じ込められたときのことを想定し、改めて大事だと感じました

・普段から歩きやすい靴で通勤することと、日ごろから体力をつけておくこと

私も地震当日、駅まで20分歩き、そこで地震に遭ってまた家まで20分歩いたのですが、結構疲れました(気が張っていたことも原因の1つ)。もし、会社から歩いて帰宅するとなったら。。。かなりの距離になります。途中、母方の親戚宅がありますし、反対方向ですが、自宅よりも義実家がかなり近い場所にあるので頼ることも出来ますが、どちらにせよ結構な距離を歩かなければなりません。それを乗り切るには、歩きやすい靴で通勤することと、体力をつけることが大事だと思いました。

 

いつも昼食を一緒に食べている別の部署の茨木市在住の方は、地震後2日間会社を休んでいて、木曜日にようやく出勤されました。話を聞いてみると

 

・家の中は廊下以外全て物が散乱

地震直後、足元が危険な状態で、まず履物を玄関まで取りにいくのにかなりの時間を要した

・観音扉の食器棚が倒れて中の食器は数枚除いて全て割れ、ガラス等の破片は掃除機などで何度掃除しても完全に取りきれない

・冷蔵庫が倒れて中にあった飲み物や玉子がフローリングに散乱

・テレビが倒れて故障。倒れたパソコンを戻そうにも重い家具が線を踏んでいて動かせない

・近所のコンビニやスーパーは商品がない

・母親の寝室の本棚等が倒れたが、幸い起きている時間だったため問題なかった

 

家は問題なかったものの片づけが大変で、割れ物等の燃えないゴミが10袋近く、燃えるゴミが3袋にもなったとのことでした。ゴミの収集は通常通り行わているそうです。

幸い、その方の自宅は電気・ガス・水道は問題なく使えたため、風呂で掃除で汚れた身体を洗ったり料理をすることは出来たそうです。ただ、母親と女性2人暮らしのため、片づけが思うようにいかず、こういうときは男手が必要で、近所の人にも助けてもらっているそうです(近くに弟さん家族が住んでいるがそちらも被災して手伝ってもらえる状況にはないそうです)。

 

話を聞いていると、家の中に背の高い家具をなるべく置かないこと、ある場合は壁に固定することが大切だと思いました。そして、こういうときは近所の人が頼りになること。女性だけの世帯の場合は特に助けが必要になるでしょう。我が家の場合は、周りは老夫婦の世帯が多く、夫は地域の防災委員をしているため、何かあれば助ける側になるかもしれないと思いました。

 

被災された方がこんな時大変な状況なのに2日で出勤を決意したのは、近所に住む友人が「仕事に行くと気分転換になる」と言っていたからだそうです。実際、電車で数十分移動するだけで、物があふれていて普段とかわらない生活があるなんて別世界だと話をされていて、帰りにウエットティッシュを買って帰ると話されていました。今回の地震は局所的だったため、水道が不通の地域にも給水車が近隣より配置され、歩いていける距離にあって助かるとのことでした。

 

テレビやインターネットの情報だけではわからない、被災された方の実際の話しを聞くことができて、とてもためになりました。月曜日の大きな地震の後も、小さい余震が続いていて(昨夜、我が家も揺れました)まだまだ落ち着かない状況ですが、出来ることから備えをしていこうと思います。そして、1日も早く被災地が元の生活に戻れることを願っています。

 

 

 

通勤中に地震発生。災害への備えの必要性を実感しました。

週明けの月曜日。雨が降っていたので歩いて駅まで行き、いつもの電車に乗って出発するを待っていたそのとき、突然の横揺れに襲われ、同時に緊急地震速報が車内に鳴り響きました。立っていられないほどの揺れではありませんでしたが、車内は騒然。すぐさま運転見合わせのアナウンスが入りました。LINEで自宅にいる夫に無事の連絡と状況を確認しました。(このとき、電車内で電話をして無事を確認している方が数名いらっしゃってビックリしました。地震直後の電話は控えるべきなのは常識では?と思ったのですが)

 

余震を心配して20分ほど駅で待機しましたが、電車がすぐに運転再開する見込みがないと判断し、家まで徒歩で帰宅しました。大阪市内で震度6弱などネットで情報は入るものの、やはりテレビ・ラジオの情報がないと不安でした。家に帰ってから派遣先、派遣会社に連絡を入れました。上司や隣席の派遣社員さんは大阪市内に住んでいるので心配しましたが、無事だったので安心しました。

 

地震が発生したとき、真っ先に心配したのは登校中だった息子のこと。帰ってくる様子もないため、どうかなぁと思っていたら地震発生から1時間後に学校から全員無事の確認と通常通り授業を行うとのメールが入りました。家や学校にいる時に災害が発生した場合は周りに大人がいるので少し安心できますが、今回のように登下校中に発生した場合はやはり心配です。メールには改めて地震発生時の対応についての指導を行ったとありましたが、自分が出勤等で駆けつけられないときは夫か両親に見に行ってもらうことも話し合っておかなければなりません。実際に崩れてきた壁の下敷きになって亡くなられた方がいらっしゃり、そのニュースを聞いて本当に残念で心が痛みます。

 

地震発生から3時間以上経過しましたが、私の通勤路線の電車が運転再開する見込みもなく、派遣先から本日は自宅待機との指示が入りました。息子は学校ということで突如家での自由時間が出来ましたが、地震の影響で何もする気になれず、テレビやネットで情報収集して過ごしています。昼からは家事をしながら、今後の対策について色々考えてみたいと思います。